レジーのブログ(旧)

15/4/23 昨今の諸々を踏まえて移管します。詳細は最新記事をご確認ください。ブックマークいただいていた方は変更をお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2013年総括】マイ年間ベスト10曲(5位~1位)

司会者「「マイ年間ベスト10曲」の3回目の記事です。今回は5位から1位まで発表します。過去2回分はこちらでどうぞ」

【2013年総括】マイ年間ベスト10曲(10位~6位)
【2013年総括】マイ年間ベスト10曲(次点7曲)

レジー「実はこの5曲は結構あっさり選べたんだよね。そんなに順位を動かしたりすることもなくすんなり決まりました。で、前回記事のコピペになりますが、この10曲は「今年リリースされた中で僕が“好んで聴いた”10曲」であって決して「シーンを象徴する10曲」とかそういうのではないことをご理解いただければ。それでは上位5曲を早速どうぞ」


5位 Remember me/くるり





司会者「今年10月のシングルです」

レジー「厳密には去年の秋からテレビ番組の主題歌で流れてたので今年の曲なのかという意見もあるかと思いますが、一応リリース時期でカウントしてます」

司会者「ウィーンでレコーディングしたんですよね」

レジー「この曲聴いて、結局くるりで一番好きなアルバムってワルツなのかもとか思ったんだよね」




司会者「Mステ見た時の感想ですね」

レジー「あのMステすごい良かったなあ。この曲のプロモーションでいくつかテレビ出てたよね。岸田氏の見た目がだいぶ変わってて驚きました」


4位 チョコの奴隷/SKE48





司会者「これについてはリリース時に記事を書きましたね

レジー「こういうブラスの使い方はツボなんですよ。今までのSKEの曲の勢い一発感にあんまり乗れなかったんだけど、これは良いね」

司会者「フジの歌番組では生歌でやってました」

レジー「あれくらい歌えたら充分なんじゃないかって気がしたけどね。この前のFNS歌謡祭でも頑張ってたよ。この件に関してはAKBまとめブログの「【AKB48】本当に口パクのままでいいの?」って記事にいろんな立場の人の意見がまとまってて面白かったので、ご興味ある方はどうぞ」


3位 Saturday night to Sunday morning/Shiggy Jr.





司会者「これはよく聴きましたね」

レジー「うん。ネットで音源見つけてから何回聴いたことか。以前も呟いたけど、僕にとっての「ポップソング」の理想的な形だなあと思った」




司会者「この曲に関連したエントリーもありますので合わせてどうぞ。アイドルブームを経て直球ポップな音楽が見直されつつあるのでは、という論旨でしたが」

レジー「この方々のルーツとかよく知らないから何とも言えないけど、「今の時代だからこそ」っていう感じはすごくあるなあと思いました。年始のライブ見に行きたいと思っています。来年の展開もすごく楽しみなバンドなのでこれからも追いかけていきたいなと」


2位 フラッシュダンス/フジファブリック





レジー「この曲についてはこのエントリーに書いてますのでこっち見ていただければ」

司会者「結構拡散されてましたね」

レジー「そうそう、この記事が広がってた時に一部のフジファブファンの方が「ん?このレジーって人、ひたちなかでフジディスってた人か」みたいな反応をしてて」

司会者「ディスってましたっけ」

レジー「なんかね、ひたちなかでフジファブ見て「フジファブ像更新されてないお客さんに対してとりあえず代表曲やって予定調和に盛り上げるだけならもう出なくてもよくない?バンドのためにもならんだろうし、もっとふさわしい場所あるでしょ」と思ってこんなツイートしたんですけど」




司会者「あー。これも結構RTされてましたね」

レジー「このツイートで一部のファンはきー!!!ってなってたみたいね。で、今回の記事読んで「この人ほんとはフジのこと大好きだったんだ!感動!!」とか「んー、ディスってた人にこういうこと書かれると複雑な感じ」とかそんなのいくつか見たよ」

司会者「ナイーブすぎやしませんかねいろいろと」

レジー「ちょっと僕にはよくわからない。あのツイートをディスと捉えて腹立ててるんだとしたらツイッターやるの大変だろうなあとか。まあその話はいいとして、この曲は新しいフジファブの本当の始まりだと思っています。前の記事にも書きましたがこの人たちは「目先を変えることでリスナーの感覚を広げてくれるバンド」で、『フラッシュダンス』はダンスミュージックとか以前にフジファブのそういう本質的な部分がよく表れた曲だなと」

司会者「わかりました。それでは、いよいよ1位の発表に進みましょう」


1位 ダンシンスルーザナイト/dancinthruthenights



レジー「これは最初聴いた段階でほぼ1位が決まってた気がします」

司会者「okadadaとtofubeatsのユニットの曲で、今年の2月にネット上で公開されました」

レジー「こんなすごいのがフリーで落ちてるんだからすごい時代だよね。『チョコの奴隷』のところでも触れたけど、これもブラスの感じが最高です」

司会者「架空のアニメのエンディングテーマっていう設定なんですね」

レジー「アニメって言っても最近の萌えアニメじゃなくて、もっと昔の子ども向けだけどちょっとませた内容のアニメ、みたいなのを想起しますね。ほんと踊らずにはいられない。かっこよすぎます。というわけで文句なしの1位でした。以上10曲ということで」

司会者「改めて振り返ってみましょう」

1位 ダンシンスルーザナイト/dancinthruthenights
2位 フラッシュダンス/フジファブリック
3位 Saturday night to Sunday morning/Shiggy Jr.
4位 チョコの奴隷/SKE48
5位 Remember me/くるり
6位 ふたりは恋人/□□□
7位 トゥナイト、トゥナイト/禁断の多数決
8位 Don't Stop The Music feat.森高千里/tofubeats
9位 ミュージック/サカナクション
10位 今更/赤い公園


レジー「こうやって見ると今年はいわゆるバンドサウンドみたいなものからは結構離れたんだね」

司会者「確かにそうですね。赤い公園くらいか」

レジー「いまだに90年代オルタナの焼き直しみたいなことやってる人らにはさすがに食傷気味です。あとはtofubeats関連が2曲、そして1位がフリーダウンロード曲ってのが2013年っぽい感じですかね」

司会者「なるほど」

レジー「この辺の感じはアルバム10枚の方に通じる部分もあるかと思います。というわけで「マイ年間ベスト10曲」企画はここまで。ここまで紹介した10曲+αで新しい出会いがあったら嬉しいです。次回からは「マイ年間ベスト10枚」に入りますのでしばしお待ちください」

司会者「できるだけ早めの更新を期待しています」
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://regista13.blog.fc2.com/tb.php/105-4e1ed9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。