レジーのブログ(旧)

15/4/23 昨今の諸々を踏まえて移管します。詳細は最新記事をご確認ください。ブックマークいただいていた方は変更をお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの「歌番組」の話をしよう

レジー「これ超かっこいいですね」

司会者「クリープハイプ「おやすみ泣き声、さよなら歌姫」」



レジー「名前は知ってたけどノーチェックでした。なんかこの手のギターバンドは正直食傷気味なので最近スルーしがちなんですが、これはありだね」

司会者「サウンド面では飽和してても、ボーカルとか歌詞とかで特徴を出してく余地はあるんですかね」

レジー「こういう音でボーカルが高めのキーにいく感じはいいな。単に上に抜けるだけじゃなくて、何とも言えない粘度があるのが良い。indigo la Endとかもそんな感じでしょ」

司会者「「緑の少女」はよく聴きましたね春先」



レジー「まああんまり聴かず嫌いせずレンジは広く持ってないといけないね」

司会者「それはどのジャンルに対してもそうですね。で、前回の続きに行きたいんですが。ヘイヘイヘイとかうたばんみたいな「キャラづけ」を念頭に置いた歌番組が終焉に向かいつつある中、そういう流れとは関係ないところにミュージックステーションと言う番組がある、というところで終わりましたが」

レジー「はい。で、最初に紹介したいのが星野源のMステ評です」

司会者「7月に出演してましたね」

レジー「ちょうどフジロックに出る前日だったんですよね。そのあたりの話をMUSICAでしてるんですけど、その中に出てくるMステについての発言がかなり的確だなあと思いました」

◆源ちゃんにとって、Mステとフジロックっていうのは、光と影とか黒と白みたいなもんだったのか、同じものだったのか、どっちなの?
「この2つを分けて考える人は多いと思うんですけど、僕はそんなに変わんないんじゃないかと思ってて、実際にMステの現場に行ったら、多くの刺激を感じたし、よく考えたらタモリさんが音楽番組の司会って変なんですよ。つまり、そのこと自体がオルタナティブなんです。生放送で新人も大御所も、アイドルも出る。凄く音楽に対して平等で」



司会者「「Mステとかクソ!AKBとジャニーズばっかじゃん!」なんて無邪気に言っちゃう自称音楽通に読んでもらいたいコメントですね」

レジー「他の部分もすごく面白いのでぜひ全部読んでもらいたいんですが、特にこのコメントはほんとその通りだなあと思うんですよね。まず前回挙げた番組と決定的に違うのは、タモリが音楽に対して素養があるってことですね。そういう部分が「音楽を大事にする」っていうスタンスにつながってると思うんですよ」

司会者「タモさん自身もこの番組からいろいろ吸収してる感じはありますよね」

レジー「そうですね。以前「笑っていいとも!」に上野樹里が出たときに、「初めて買ったCD」って質問で彼女が「トライセラトップス」って言ってたんですよ。そのコーナーの司会だった中居君が当然無反応の中、タモさんがぼそっと「和田君の・・・」って呟いてたんですよね」

司会者「トライセラもMステ出てましたしね」

レジー「これ確か祝日の月曜日かなんかで、ツイッターでも結構話題になったんじゃなかったかな」

司会者「くるりともすっかり仲良くなっちゃいましたしね」

レジー「あれもねえ。今のくるりの地位にすごく効いてると思いますよタモリとの関係は。最近では昔の曲流すコーナーとかも出てきてるけど、一貫して音楽そのものを主役に据えた番組構成になってるのはこういうタモさんのスタンスが結構でかいと思うんですよね」

司会者「ジャンルで区別しない懐の深さがありますよね。タコツボ化が進んでる今の時代には貴重な場ですね」

レジー「ほんとそうですね。山口一郎のトークにAKBのメンバーが後ろから「すごーい」とか「えー?」とか挟んでる絵なんて結構カオスですよ」

司会者「懐の深さゆえにいろいろ事件もありますよね。有名なところではt.A.T.u出なくてミッシェルが歌うやつとか」

レジー「これ普通に動画あるのね!知らなかった。リアルタイムで見てましたよ。いろんな意味で興奮した」



司会者「このときのミッシェルは何度見てもかっこいいですね」

レジー「あと個人的に好きなのはディルアングレイに苦情殺到事件ね。これ知らない方いたら見た方がいいですよ。なんかつべは削除されちゃったみたいだな」

司会者「クレヨンしんちゃんの流れで見てた子どもが泣いたとかそういうクレームが出たそうですね」




レジー「これも高校生の時見てたけど、確かに恐怖映像だな改めて見ると。ちなみにこれが放送された後、クラスの友達の間で「カラオケでこの曲を歌う→マイクを置いて部屋を出ていく」っていうのが流行りました」

司会者「歌番組が共通の話題になってた時代らしいエピソードです」

レジー「このときディルはメジャーデビューのタイミングでシングル3枚同時リリースだったんですよ。もっとキャッチーな曲もあったのに、一番ハードコアなのを演奏させちゃうこの番組はすごいわ」

司会者「国民的番組ということで、いろんなアーティストのラストパフォーマンスの場にもなりますよね。直近だとあっちゃんとか」

レジー「Coccoとかジュディマリとか感動的なやつがいろいろありましたね。たぶんこの先もそういう場面があるでしょう。AKB目当てで見た中学生が知らない音楽に出会う、みたいなそういう場として機能してたらいいですよね」

司会者「確かにそうですね。情報源がネットだけだと好きなものを掘り下げるだけになっちゃうけど、テレビだと良くも悪くも否応なくいろんな情報が入ってくるわけで、期せずして出会うみたいなことはテレビの方が起こりやすいかもしれないですね」

レジー「ほんとそれこそが今「テレビの歌番組」がやるべきことだと思うんですよね。ジャンル別に細かくやるんじゃなくて、いろんなジャンルで有名な人たちをがさっと一同に集めるMステみたいな番組は貴重ですよ」

司会者「最近だとフジテレビは畑違いの人たちをミックスさせる取り組みをしてますよね。僕らの音楽にせよFNS歌謡祭のコンセプト変更にせよ。どちらもちゃんと生演奏だし」

レジー「後者の方はちょっとおっさんホイホイ、ないしはおじいさんホイホイの側面が強すぎるけどね」

司会者「確かに」

レジー「まあでもフジテレビって、それこそヘイヘイヘイ全盛のころも深夜に「TK MUSIC CLAMP」で小室哲哉と一線級のミュージシャンを真面目に対談させたりしてたんですよ」

司会者「ゴールデンと深夜でフォーメーションを組んでたんですよね」

レジー「「TK MUSIC CLAMP」の中ではメジャーシーンとは異なる尺度で新しいアーティストを紹介するコーナーもありました

司会者「その流れが「FACTORY」につながってくると」

レジー「そう。いきなりヘイヘイヘイには出せないからまずはこっちのコーナーに出てもらうとかそういうチャレンジもしてたって記事を大昔に読んだ記憶があります。当時は音楽業界が儲かる分野だったから乗っかってただけって話もあるかもしれないけど、いろんな音楽にいろんな切り口で触れてもらうことでリスナーを育てていこうって意思がフジにはあったと思うんですよ。前回取り上げたヘイヘイヘイの「誰やねん?」ってコーナーもその一環だったんじゃないかな」

司会者「ちなみに「TK MUSIC CLAMP」ですが、途中1年ほど中居君が司会をやってました」

レジー「そうなんだよねえ。これほんと謎だよな。事務所の力が強かった、ってことで見なかったふりをしておきましょうか」

司会者「はい。リスナーを育てるって話でいうとNHKもそうですかね」

レジー「NHKというかEテレだね。「MUSIC JAPAN」はゲームとか多くて微妙だし。Eテレで言うと、ちょっと堅いけど坂本龍一の「スコラ」とか超いい番組だよね。また年初からやるみたいだけど。あのテイストでポップスについてもやってくれたら最高なんですが」

司会者「あとは「佐野元春のザ・ソングライターズ」ですか。これはシーズン3がちょうど始まりました」

レジー「これもコアに音楽聴いてる人じゃないと興味ないのかなあ。作品ベースで話が進むし、実際にどう作るかっていう実演もあるし、ここまで理想的な音楽の番組もないと思います」

司会者「難しいですね。良質な番組になると間口が狭まりがちになると。そろそろまとめたいんですが、内容が真っ当で、かつ誰もが入ってきやすい番組となるとやはりMステが最強なんですかねえ」

レジー「まあそれが一つの真理だとは思うんですよ。Mステ頑張れ!これ以上懐メロみたいなコーナーは増やさないでね!スペシャルのデビュー年切り口とか出身地別切り口とかはいまいちよ!と全力で応援したいと思ってます」

司会者「軽くdisも入りましたが流します」

レジー「あとはここまでの話とずれちゃうけど、結局信頼できる人が選んだ曲のPVを流し続ける番組ってのが一番いいんじゃないかっていうね」

司会者「まあ確かにそれが一番「音楽に寄り添った形」ではあるでしょうね。有料チャンネルにはたくさんそういう番組ありますが」

レジー「それはそうなんだけど、民放でそういうのがあるといいんだけどな。高校生がスペシャ入りたいって言っても無理な場合だってあるわけで。イメージは中村貴子さん時代のミュージックスクエアにアイドル系統の曲を加えた感じなんだけど」

司会者「やるとしたら深夜ですかねえ」

レジー「それでもいいと思う。あとは意外とU局にも多いんだよね。僕自身TVKのミュートマジャパンに超お世話になってたので。この前取り上げたチューインガムウィークエンドもそれで知りましたから」

司会者「今も「ミュートマ」という名前でやってるみたいですね」

レジー「そうなんですよ!引っ越して見れる環境になったので、早速毎週録画にしました。これで冒頭に挙げたようなバンドの聴き逃しも減るはず。というわけで、最強の音楽番組はTVKのミュートマということでいいですかね」

司会者「流れ的にそれでいいのかという気もしますが、長くなってしまったので一応そういうことにしておきましょうか」

レジー「タイムシフトで今まで見れてなかった番組も見れるはずなので、アップデートがあれば付け加えたいと思います」

司会者「わかりました。では次回はどうしましょうか」

レジー「いくつか候補があるんだけど、一回日本の音楽から離れるか、またアイドルの話するか、8日に見るパスピエの話するか、そんなことを考えてます。他の話題も含めて、まとまったやつからだな」

司会者「できるだけ早めの更新を期待しています」
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://regista13.blog.fc2.com/tb.php/22-42921652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。