レジーのブログ(旧)

15/4/23 昨今の諸々を踏まえて移管します。詳細は最新記事をご確認ください。ブックマークいただいていた方は変更をお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012年総括】今年行ったライブ+年末のご挨拶

レジー「昨日カウントダウンジャパンに行ってきました」

司会者「唯一チケットが完売しなかった30日」

レジー「いやーそれでも混んでましたよ。例年の「完売しない日」よりもお客さんが多かったような気が」

司会者「簡単に感想を述べていただけると」

レジー「帰り道のツイートをいくつか紹介しておきます」








司会者「andropダメだったんですか」

レジー「うーんなんかね。いつの間にか自分にとってジャストじゃないバンドになってたなあと」

司会者「最初のアルバム出た時すごい興奮してたのにね」

レジー「そうなんですよ。やっぱりバンドって生き物ですよねえ。昨日は夏のときも散々書いたお客さんのノリに関してもいろいろ思うところあったんですが、今日は2012年総括なので割愛。いずれ別途やると思います。というわけで、ここからは今年行ったライブについて振り返ります」

司会者「まずは行ったライブを書き出しましょう。複数日のフェスを1本と換算して、計22本です。去年が16本だったので結構増えました」

1月 DENSHI JISION×パスピエ×キュウソネコカミ(他) @渋谷WOMB
1月 Perfume @さいたまスーパーアリーナ
2月 二階堂和美×ソウルフラワーモノノケサミット @京都磔磔
2月 神聖かまってちゃん×岡村靖幸 @STUDIO COAST
4月 小沢健二 @東京オペラシティ
4月 andymori @ZEPP TOKYO
4月 ふくろうず×パスピエ(他) @下北沢GARDEN
5月 JAPAN JAM @STUDIO COAST
5月 矢野顕子 @六本木ヒルズ(フリーライブ)
5月 道との遭遇 @上野水上音楽堂
5月 Hello Sleepwalkers×indigo la End×KUDANZ×赤い公園 @渋谷O-NEST
5月 東京女子流 @日比谷公園大音楽堂
6月 パスピエ @タワーレコード渋谷(購入者フリーライブ)
8月 ROCK IN JAPAN @ひたち海浜公園
10月 パスピエ×日本マドンナ×BiS @新宿レッドクロス
10月 @JAM the Field アイドルコレクション @SHIBUYA-AX
10月 フジファブリック @代々木公園(フリーライブ)
11月 Perfume @TOHOシネマズ府中(ライブビューイング)
12月 フジファブリック @Zepp DiverCity
12月 東京女子流 @日本武道館
12月 プリンセスプリンセス @東京ドーム
12月 COUNTDOWN JAPAN @幕張メッセ


レジー「トマパイ行けなかった以外は大体見たいの見れたかな」

司会者「特に印象に残っているライブとかあれば」

レジー「それはもうぶっちぎりでオザケンですよ。ほんと行けて良かった」

司会者「ライブ後のツイートが興奮を物語っています」






レジー「ただの頭の悪い人になっている。まあそのくらい感激したってことですよ。チケット譲ってくれた友人にはほんと感謝しています」

司会者「あのライブは映像化するために撮影してたとかって話もあったので楽しみですね」

レジー「でもどうせまた超高い価格で売るんだろうなあ。ああいう教祖様ビジネスについては言いたいことがいろいろあるんだけど、それについては機会があれば取り上げたいなと思います」

司会者「他にはありますか」

レジー「そうねえ。音楽的な側面で楽しめたという意味では、5月の道との遭遇が一番ですね。これあんまり知名度高くないのかな?去年からやってるんですけど、ほんといいイベントですよ」

司会者「今年は細野晴臣、高野寛、□□□とか出てましたね」

レジー「高野寛ほんと素晴らしいよ。あと□□□の「合唱曲 スカイツリー」を生でやったんですよ。あれ面白かった」



司会者「去年は原田知世とか奥田民生とかも出てたんですよね」

レジー「そうなんですよ。今年の動画なさそうだから、去年のやつ貼っときます」







司会者「どれもかっこいい」

レジー「やばいね。来年もやるなら絶対行きたいな。ロケーションもまたいいんですよ」

司会者「ロケーションという話でいえば、今年初めて行ったライブ会場もいくつかありましたが」

レジー「何気にコーストは初めて行ったんだけど、道路渡るタイミングを間違えてひどい目にあった。最高だったのは京都磔磔」

司会者「由緒正しいライブハウスですね」

レジー「ああいう「音楽が生活に根付いている」感じのライブハウスって東京にあんまりないよね。ちょうど京都の友人を訪ねるタイミングで二階堂和美とソウルフラワーっていう面白そうな対バンがあったから行ってみたんだけど、行って良かったです」

司会者「一緒にやった「満月の夕」の素晴らしさと言ったらなかったですね」

レジー「ちょうど僕が京都で見た直後に下北沢でやった時の映像がありました。これマジで見た方がいいですよ」



司会者「もっと広く知られるべき歌ですよね」

レジー「今の時代は特にね。こうやって改めて振り返ってると、やっぱりオザケン、道との遭遇、二階堂和美×ソウルフラワーがベスト3かなあ。他にもいいライブはもちろんいっぱいあったんだけど」

司会者「複数回見たアクトもいくつかありますね」

レジー「そうですね。プリプリはひたちなかで感激してドームも行ったんだけど、期待に違わぬステージでした。女子流とフジファブも結局3回見たね。女子流は来年のアルバムツアーも行きたいです。フジファブは新体制でだいぶ安定してきたので、あとはセンチメンタルサイドをどう解禁していくかですね。これについては以前書いた通り

司会者「あとはパスピエですね」

レジー「12月全然見れなかったんだけど、新曲もやってたそうで。次の作品超期待ですよ」

司会者「わかりました。ライブに関してはこんなところですかね。今日は大みそかなので、今年1年の音楽ライフについて振り返っていただけると」

レジー「んーそうですね、リスナーとしては去年のパスピエとか一昨年のふくろうずみたいな「超ツボ!!」ってバンドには出会わなかったですね。まあでもだから退屈な1年だったかと言われるとそんなこともなくて、いろいろ発見があったなあと。海外の音楽も久々にちょこちょこ聴き始めたので、そのあたり来年はもうちょっと広げられるといいなあと思いますね」

司会者「「超ツボ!!」って話でいうとトマパイがそうなんじゃないですか」

レジー「ああ!そうだったそうだった。しつこいけどほんとみんな「PS4U」聴いてね。まああとはこのブログを始めたのが自分にとっては大きいですかね」

司会者「ブログ開設日が7月14日、このエントリーで45本目。5.5か月として1か月に約8本、4日に1本くらいのペースで続いてきました」

レジー「この「継続できた」ってところについては自画自賛したいですね。仕事の合間にいろいろ時間を捻出して結構頑張りましたよ。早起きしたりとかね」

司会者「いろいろな方から反応がありましたが」

レジー「ね。正直ここまでオオゴトになるとは思わなかった。でも面白かったです。著名な方からの反応もそうだし、自分と違う世代の方とやり取りするのも非常に楽しかった」

司会者「ネガティブな反応を目にすることもありましたがそのあたりについてはどうですか」

レジー「そりゃちょっとショックは受けますけど、全く同じ考えの人なんていないから仕方ないですよね。ただブログに関する一連の出来事を通して、日本社会の病理みたいなものを体感しましたね。「謎の客観性信仰」とでも言いましょうか」

司会者「ほう」

レジー「たまに「そういうのは人それぞれだから・・・」みたいな反応を見るんですけど、こっちとしてはそんなものは織り込んだうえで「自分はこう思う」って言ってるわけですよ。それに対して「いや、私はこう思う」って言われればいくらでも話ができるんですけど、そもそも意見を言うこと自体に対して嫌悪感を示してる人ってのがいるんですよね」

司会者「ブログで意見を言わないで何を言うんだろうか」

レジー「自分のポジションを明確にする、ということを著しく恐れてる人がすごく多いなあと。その方がバカにされる危険性がないから楽なんですけどね。で、「もっと客観性を意識した方が良い」みたいな。じゃあ聞くけどその「客観性」ってのはどうやって定義されたものなのかって話ですよ」

司会者「このあたりは森達也さんの「それでもドキュメンタリーは嘘をつく」に詳しいです」



レジー「これちょっと前の本ですけど、今年読んだ本の中で上位に入る面白さだったな。安易に「客観的な視点が大事」とか言っちゃう人たちはこれ読んで勉強した方がいいですよ。役所の公報書いてるわけじゃないんだからね。あと今年出た「AKB48白熱論争」でも、中森明夫さんが「夢を持つことへの罰--総選挙という名の公開処刑」という項でこんなことを言っていて」



では、なぜ彼女たちは裁判にかけられ、国民の前で公開処刑されるのか。これはある意味、罰を受けているんです。何についての罪を問われているかといえば、それは「夢」を持つことに対する罰だと思う。今の世の中では、夢を持つことが許されないわけですよ。大人は「夢を持て」と言うけれど、いざ若者が夢を語り出すと「現実を見ろ」と言う。ツイッターでノマド系の連中の愚痴を見ると、実にそんな話が多い。実際、今はみんな公務員や終身雇用の会社で働きたいと思っていて、夢なんかない。ところがAKBの子たちは、明らかに現在の日本の許容度を超えた夢を持っている。それに対する罰ですよ。

司会者「ソーシャルメディアで誰もが発信者になれる!とか言われてるけど自分は昼ごはんの写真アップしてるだけっていう人が、ウェブ上で意見を言ってる人に対して「同じ一般人なのにえらそう!むかつく!」みたいになる構造と近いものを感じますね」

レジー「まあウェブ空間に限らずかもしれないけどね。そういう変な圧力は気にせず、今後も変わらず好きなこと書いていければと思っています」

司会者「自分で気に入ってるエントリーとかあれば」

レジー「パスピエについての記事トマパイについての記事は、自分の好きなミュージシャンを多少なりとも知らない人に紹介できたんじゃないかと思ってます。あとはMARQUEEいじったやつね」

司会者「あれも元はと言えばブログ読んでくださった方の指摘から始まったエントリーですね」

レジー「そういう双方向性は引き続き大事にしていきたいなと」

司会者「わかりました。では最後に年の瀬のあいさつでしめていただけると」

レジー「はい。ほんと想像以上の多くの方に読んでいただき、また拡散していただきました。全ての方に感謝しております。ありがとうございました。来年もスタンスは変えず、自分なりの視点で音楽について語っていければと思っていますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします」

司会者「では次回はどうしましょうか」

レジー「ちょっと延ばし延ばしになってる「邦ロック」と「アイドル」に関する話を片付けたいと思ってます。年始休み中になんとか」

司会者「できるだけ早めの更新を期待しています」
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://regista13.blog.fc2.com/tb.php/48-61a4b354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。